山口県のフリーアナウンサーがアンガーマネジメント(怒りのコントロール方法)で笑顔の輪を広げます!

話すスピード・その2

「1分間に300字」、覚えていただきましたか?
どうやって、体得するの??

答え:これは練習を重ねるしか方法はありません…。

 皆さんは、早口ですか?ゆっくり話しますか?
人それぞれ個性がありますので、話し方はその方の人柄を表していて、それぞれ魅力的だと思います。
ハキハキと話す方からはパワフルさが伝わってきますし、間を取り穏やかに話す方にはつい聞き入ってしまいます。どちらにも、その人の良さがあります。

 それをふまえたうえで「もう少し伝え方を考えたい」という方は、好きな本でも、何かの文章でも、例えばワードの文字カウントで300字程度をカウントしたものでもよし、300字を一分で読む練習をしてみてくださいね。続けると、速さがつかめると思います。

 試しに、アナウンサーの伝えているニュースのすぐ後を追うように話してみてください。
コツは「大きな口ではっきりと」。口を大きく開けてニュースを追ってみると意外に速く感じらる方もいらっしゃるかもしれません。