山口県のフリーアナウンサーがアンガーマネジメント(怒りのコントロール方法)で笑顔の輪を広げます!

正しい言葉について

 ある会報に掲載していただきました。
普段何気なく使っている日本語も、改めて考えてみると「おやっ?」と思う事があります。

 ついつい言ってしまいがちな「一番最初」。これは、正しくは「最初」ですね。「最も」は「いちばん」の意味ですので、「一番最初」は重複表現です。同じく「一番最後」もそうです。

「第一回目」も、実は重複表現です。「第一回」もしくは、「一回目」が正しい表現です。

 私たちは、気づかず重複表現で話している事があります。文字の意味を改めて考えてみると、正しい言葉がわかる事も多いです。そういう私も、かつては沢山の間違いを公共の電波に乗せてしまった経験があります…。今でも時々、言った後に「ハッ」と気づくことがありますが、あきらめずに改善を心がけています。ビジネスでは、適切な言葉を使えると相手に与える印象も変わりますね。

会報