coco-emi (ここえみ)は、アンガーマネジメント(怒りのコントロール方法)研修、コミュニケーション研修、コーチング研修、セミナー講師、イベント司会を行っているフリーアナウンサーです。山口県、広島県、福岡県、大分県

今すぐ使える!オンラインでの話し方 vol.7 「目線について」

オンラインで会話をする時に画面のどこを見ながら話していますか?

相手の表情、自分の顔、共有したスライド資料などを見ることが多いかもしれません。もちろん、これらのことを確認しながら会話を進めていくことは大切です。

しかし、もう一つ忘れてはいけないのが「カメラ」を見ることです。カメラを見て話すと、相手にとっては「アイコンタクトができている」、「私へメッセージを伝えてくれている」というふうに受け止めてもらえ、安心感が生まれやすくなります。

伝えたいメッセージがある時、重要な質問をしたい時、相手の話をうなずいて聞いている時など、対面での会話ではアイコンタクトをしています。常時カメラ目線である必要はありませんが、対面の会話を想像して必要に応じて使い分けると会話がスムーズになりますよ。