coco-emi | 山口県の人材育成コンサルタント

個別サポート

individual support

ホーム > 個別サポート

01

画面越しでも伝わる話し方ができる!

講師・起業家のための1か月サポート

オンラインの時代になり、対面での会話より伝わりづらくなったと感じる方が増えています。
カメラを通すと伝わりにくく感じるのは、対面でのコミュニケーションと違い、カメラという限られた枠の範囲でしか情報を伝えられないからです。
仕事上で動画デビューが必要になった、カメラの前で話すと不自然になる、メディア出演を控えているなど、カメラの前で話す方向けに1か月間のサポートを行います。

画面越しでも伝わる話し方ができる!
オンラインが欠かせない起業家・講師のための1か月完全サポート!

受講された方の声
(株式会社ミネラリスト 代表取締役 永茂 昌伊 様)

動画配信を始めたいと思った時にカメラの前で上手く話せる自信が無かったので受講しました。
話す文章を添削して頂き、動画撮影では、表情、目の動き、絵面、どのように映っているのかなどプロ目線でアドバイスをしていただけた点が良かったです。
何度も練習をして、磨かれてより良くなって行くのが分かりました。1か月で動画デビューできたのは大きな進歩でした。1人では絶対に出来なかったです。

<Before>


<After>

02

【テレビ番組から学ぶ!】聞き手が前のめりになり、人を巻き込み納得させる!小林流・影響力が高まるプレゼンテーションコンサルティング

選び抜かれた言葉を使い、限られた時間の中で商品やサービスの価値を存分に伝えられるようになります。

こんな方におすすめ

  • プレゼンテーションを控えているが、どのようにまとめたらよいのかわからない
  • 内容を盛り込みすぎて限られた時間で本当に伝えたいことが伝わらない
  • 簡潔に伝えたいのに説明が長くなってしまう
  • 原稿を読んでいるだけで内容を伝える余裕がない

内容

<内容>
 商品・サービスの説明から価値を伝えるプレゼンへ!
 プレゼンテーションに必要な5つの力をアドバイスします。
  • 言葉をそぎ落とす力
  • 言葉を引き立てる力
  • 簡潔に伝える力
  • 誰もが理解できる言葉に変換する力
  • 惹きつける展開を構成する力
<コンサルティングの流れ>
  1. ヒアリングを行い、プレゼンテーション当日までの期間と準備の計画を作成
  2. プレゼンテーションの目的の確認
  3. 伝えたい内容の洗い出し、キーワードを見つける
  4. 大まかな方向性の決定
  5. 項目ごとに伝える内容を作成
  6. 全体の流れの確認とブラッシュアップ
  7. 資料作成
  8. 発表練習
段階に応じてサポートをしていきますので、初めての方でも計画的に取り組んでいただけます。

効果

  • 商品・サービスの良さが伝わり、ファンが増える
  • 売り上げアップにつながる
  • 事業に関心を持ってもらえる
受講された方の声 (企業組合廣田養蜂場 廣田 亮子 様)

プレゼン本番を控え、何をどのように伝えたらよいのか頭の中がごちゃごちゃになっていたのですが、コンサルティングを受けることですっきりと整理をすることができました。自分の中の当たり前になっている価値を見出し、プレゼンに必要な内容に優先順位をつけて的確に指導していただきました。ここまで掘り下げて自社商品の価値を考えることはなかったので、この機会に再認識することができました。限られた発表時間の中で商品の価値を簡潔に伝えられるプレゼン構成ができたことで絶対的な安心感がありました。
本番では、「緊張しにくくするためには、目の前の人に伝えると言う気持ちが大切。」という小林さんの言葉を直前まで繰り返していました。小林さんに依頼をしていなければここまで思いを伝えられるプレゼンができていなかったと思います。とても心強かったです。

03

事業の魅力が伝わりファンが増える!初めての講演会を成功させる構成サポート

高い専門性が評価され講演依頼があるものの、登壇の経験が少なく、サポートを必要としている方が対象です。あなたの知識や技術・仕事に対する熱意を多くの人に届けられるようになります。

こんな方におすすめ

  • 講演依頼を受けたが、初めてのことで話し方や構成についての知識がない
  • 何度か経験はあるものの、専門用語が多いため伝わっているのか自信がない
  • 与えられた時間にどれだけの内容を盛り込んで話せばよいのかわからない

内容

<内容>
 話すほど事業やあなたの魅力が伝わる講演会へ
 講師として魅力あふれる伝え方をアドバイスします。
  • 長時間でも興味を持って聞きたくなる流れの作り方
  • 難しい話を分かりやすく伝える言葉の使い方
  • あなたの人柄や仕事に対する熱意が伝わる話し方
  • 事業に対する理解を深める伝え方
<構成サポートの流れ>
  1. ヒアリングを行い、講演当日までの期間と準備の計画を作成
  2. 講演の目的の確認
  3. 伝えたい内容の洗い出し、キーワードを見つける
  4. 大まかな方向性の決定
  5. 項目ごとに伝える内容を作成
  6. 全体の流れの確認とブラッシュアップ
  7. 資料作成
  8. 発表練習
段階に応じてサポートをしていきますので、初めての方でも計画的に取り組んでいただけます。

効果

  • 自分らしさが伝わり、信頼度が増す
  • 事業に関心を持ってもらえる
  • 口コミで講師依頼が増える